about

静岡県伊豆の国市で工房を構え、活動をスタートして11年になります。

道の片隅に咲いている椿やキンモクセイ。
よく見かけるヒメシャラや果実でおなじみのみかんの木。

そういう花や果実でおなじみの木でできたカトラリーに出会えるのもRokumokuの特徴です。

スプーンを作る為に材料を得るのではなく、『そこにある木』を活かせたら…という想いで主に、理由があって切られた木を使ってスプーンやフォーク、箸などのカトラリーを中心に制作販売しています。

身近な場面で見かける木のカトラリーを手にしたら、例えばそれまでただの木だった椿が愛おしく思えたり、季節になると綺麗な花を見せてくれることに感謝できたり。

Rokumokuのカトラリーがそんな小さなきっかけになれたら、わたしにとっては大きな幸せです。

静岡県伊豆の国市に工房があり、ショップも併設しておりますので伊豆旅行の際にはぜひお立ち寄りください。


~塗装のこと~
木のそのままの色や模様を楽しんでもらいたいことと、より安全で日常使いができるものに仕上げたいという想いから、『ガラス塗料』(常温液体ガラス塗料)を使用しています。

主な固形成分はガラス。液体はエタノールで安心です。

食品衛生法の基準もクリアしていて、ホルムアルデヒド基準もF☆☆☆☆。


ウレタン塗装のように表面に膜をつくるのではなく、ガラス成分を浸みこませて硬い層を作る為、パラパラとはがれてくることもありません。

耐水性もあるので水分が浸みこみにくく、衛生的にも安心で、塗料独特の匂いもありません。


取扱いについての説明書とRokumokuのモノ作りへの想いを絵本風に描いた冊子を一緒にお入れしてお届けいたします。

●水につけっぱなしにはしないでください。
●電子レンジや食洗機は使用しないでください。
●安全な塗料を使用していますが、歯固めには使用しないでください。
●流水で指を使って洗って頂くことをおすすめします。

修理や塗りのお直しなども承っておりますので、安心してお使いください。


~材料のこと~
Rokumokuでは、基本的に『何かの理由があって切られた木』を使って制作をしています。他では見られない木が多いのも特徴です。